シミに有効な成分レチノール

レチノールと言う成分は聞いた事があっても、どういった成分で、どのような効果をもたらすのか、 ご存じでない方もいらっしゃるかと思います。 今回は、そのレチノールとシミの関係性をご紹介していきたいと思います。

レチノールは薬品で、シミ除去に有効な成分と言えます。 レチノールと同様、シミに効果的な薬として、ハイドロキノンと言う成分もありますよね。 どちらも、シミに有効な成分として、最近では注目されるようになりました。

レチノール配合の薬が、シミそばかすに対して、強力な改善効果があると言う発表が、アメリカで行われました。 その為、日本でもレチノールの評価、人気ともに、急上昇になりました。

ただ、この成分は、薬品として分類されるので、皮膚科医が処方する事がよくあるようです。 医者からすると、シミを除去する=レチノールが有効とされているのだと思います。

確かに、効果は期待出来ますし、評判も良いので人気なのですが あくまでもこれは薬なので、使用にあたり副作用反応がある場合もあると言う事がデメリットと言えます。

とは言えど、レチノールに関しては、現時点で特に重篤な副作用等の事例も挙げられていないようで 皮膚が弱い人や、アトピー肌の人でも、問題なく使用出来るそうです。

ですので、使用しても支障はないかと思いますが、 妊娠中や授乳中の人、また、長期にわたってのご使用は避ける方が良いと思います。 今のところ、副作用は確認されていないものの、薬に変わりはないので、それを体内に取り込む事によって 胎児や乳児へなにかしらの影響をもたらす可能性もアップするからです。

また、処方箋が必要な薬ならではの効果が期待出来るので シミに対しての漂白作用も強力だと思いますが 美肌と言う意味では、あまり期待の出来るものではないかもしれません。

さらに、人それぞれの体質や肌質にも個人差がありますし、 薬の相性もありますので レチノールを使用したからと言って、綺麗にシミが改善される場合と、そうでない場合もあるでしょうし、 肌トラブルを引き起こす場合もあると言う確率もゼロではないと思います。

よって、レチノールを使用しながら、シミを除去していこうと思っている人は、 普段よりさらに丁寧に、シミのケアをするようにして下さい。